三味線FAQ

『三味線FAQ』では相互リンクを募集しています。
相互リンクご希望の方は、admin★o-mouke.com(★は@に書き換えてください)までメールにてご連絡願います。

相互リンクご希望に際しては当サイトへのリンクを事前にご掲載ください。
リンクの掲載が確認できない場合は、相互リンクを受け付けることが出来ません。

また公序良俗に反する内容を含むサイト様との相互リンクはご勘弁いただいていますことをご了承願います。

 

撥の持ち方と撥について

撥の持ち方

撥の持ち方は初心者から一番多く寄せられる質問です。

左の写真は津軽三味線撥の持ち方です。

マウスでぐりぐりと動かしてみてください。

PC用語ではドラッグといいます。
クリックボタンを押したまま引っ張ることです。
これで画像が動き出します。

 

360°とまではいきませんが、
色々な角度から撥の持ち方を確認できることと思います。

 

[撥]

三味線を演奏する場合必ず撥を用いて弦を弾きます。(小唄と言うジャンルに関しては撥を用いず爪弾きと言う奏法で演奏します。)
撥の材質には次の様なものが有ります。

ねり(プラスティック)撥 、木撥、鼈甲撥、象牙撥

ねり撥や木撥は稽古用に使用します。
鼈甲撥は地唄三味線、津軽三味線、端唄三味線等に使用します。
象牙撥は浄瑠璃系三味線、地唄三味線、民謡三味線等に使用します。
一口に撥と言っても細かく分類すると数十種類に分類されます。