三味線FAQ

『三味線FAQ』では相互リンクを募集しています。
相互リンクご希望の方は、admin★o-mouke.com(★は@に書き換えてください)までメールにてご連絡願います。

相互リンクご希望に際しては当サイトへのリンクを事前にご掲載ください。
リンクの掲載が確認できない場合は、相互リンクを受け付けることが出来ません。

また公序良俗に反する内容を含むサイト様との相互リンクはご勘弁いただいていますことをご了承願います。

 

【曲弾きと唄付け】

津軽三味線は元来津軽民謡の伴奏楽器です。唄に付けると言う事から伴奏の事を唄付けと言います。

津軽民謡の代表曲と言えば何と言っても「津軽じょんから節」でしょう。

他に「津軽よされ節」「津軽あいや節」「津軽小原節」「津軽三下り」等の他盆踊り唄仕事唄などが有ります。これら唄付けの場合は主役はあくまで唄い手なのです。

それでは何で津軽三味線が現在において人気が有るのでしょう。

津軽三味線伴奏の場合前弾きと言って前奏部分にその奏者の独特なフレーズ、テクニックを駆使して三味線を聴いてもらう部分が有りそれぞれの奏者が競って新しい、人がやっていないフレーズ、テクニック考え発展してきました。いわゆる津軽のジョッパリ精神(他人に負けたくない気持)と言う事でしょう。

その前弾きだけが成長し発展したのがいわゆる「曲弾き」と言われるジャンルです。

現代では「曲弾き」の人気が急上昇しさらには津軽三味線音楽と言うジャンルまで発展してきました。

現在テレビメディアなどで耳にするのはほとんど津軽三味線音楽ジャンルの曲でしょう。
「昔の曲を大事に守らなければ」と言う意見も有りますが、今後益々新しい津軽三味線音楽が出てくるでしょう。

やはり現代でもジョッパリ精神が受け継がれているのでしょうか。